【ワシントン共同】トランプ米大統領は22日、ツイッターで「財務省が今日、大規模な対北朝鮮追加制裁を発表したが、私は今日取り消しを指示した」と発表した。だが財務省は22日に対北朝鮮追加制裁を発表しておらず、どの制裁を指しているのか政権側から明確な公式説明もなく、混乱が広がった。

当初は21日発表の制裁が取り消されたとの見方が強かった。一方、ワシントン・ポスト紙は政府高官の話として、近い将来予定された新たな追加制裁に関してだったと報じた上で「政権内の政策を巡る意見の相違によって生まれた混乱は、大統領の不正確なツイートによってさらに悪化した」と批判した。

…続きを読む

    関連記事