4・25文化会館’前の広場で金正日総書記の歓迎を受けた盧武鉉大統領は約10分間行われた公式歓迎行事の後、12時21分頃に宿泊先の百花園迎賓館に到着した。

到着直後、盧大統領は百花園迎賓館のキム・グクピョン所長に案内され、女性職員2人から歓迎の花束も手渡された。

百花園迎賓館まで付いて来た金泳南最高人民会議常任委員長は、盧大統領が到着した後に戻って行った。迎賓館で盧大統領はLGとサムスンが設置したLCDテレビで、中継された平壌への到着場面をしばらく視聴した。

更に、午後12時50分に午餐に出席し、クオン・ヤンスク夫人と公式随行員たちと共に、開城-平壌間の高速道路を通って見た北朝鮮の風景や北朝鮮の農業、地下資源の開発、軽工業などを主題に歓談を交わしながら食事をした。

盧大統領は午後3時から万寿台議事堂で、金泳南委員長に面談し、その後3大革命事業館の重工業館を参観する予定。

夕方には北側が用意した公式歓迎晩餐会に出席する。歓迎の晩餐に金正日総書記が参加するかどうかは確認されていないが、第1回会談の時と同様に、参加するだろうという観測が多い。