訪中した北朝鮮の李吉聖(リ・ギルソン)外務次官は2月28日、北京の釣魚台で中国の王毅国務院国務委員兼外相と面談した。朝鮮中央通信が伝えた。

王毅氏は、両国の外交関係設定70周年となる今年、協力関係をいっそう発展させることを望むと発言。李吉聖氏は、両国の外交部門が戦略的コミュニケーションと協力を強化することなどについて述べたという。

李吉聖氏は同日、孔鉉佑外務次官とも会談した。同通信によれば、「会談で双方は、両国最高指導者たちの重要な共通認識を実践に移して意義深い今年に各分野における交流と協力を拡大することと、互いに関心を寄せる問題に対する意見を交換し、完全な見解の一致を見た」という。

    関連記事