同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長がトランプ米大統領と対面し、単独歓談と夕食を共にする

【平壌2月28日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領と対面し、単独歓談と夕食を共にした。

ベトナム・ハノイでの首脳会談1日目、夕食を共にした金正恩氏とトランプ氏(2019年2月28日付朝鮮中央通信)
ベトナム・ハノイでの首脳会談1日目、夕食を共にした金正恩氏とトランプ氏(2019年2月28日付朝鮮中央通信)

対決と反目の悪循環にピリオドを打ち、新しく到来した平和・繁栄の時代に応えようとする朝米最高首脳たちの非常に高い熱望と進取的な努力、非常な決断によって歴史的な第2回朝米首脳の対面と会談がベトナムのハノイで始まった。

現地時間で2月27日18時30分、朝米両国最高首脳の歴史的な2回目の対面と単独歓談、夕食が行われた。

敬愛する最高指導者は、専用車に乗って警護車両に護衛されながら、米大統領との対面場所である「メトロポル」ホテルに到着した。

    関連記事