シリアのバッシャール・アサド大統領が7日、北朝鮮の金正日総書記の生誕77周年に際し、金正恩党委員長に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長にシリア大統領から祝電

【平壌2月8日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にシリアのバッシャール・アサド大統領から7日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

敬意を表する。

私は、朝鮮労働党の永遠なる総書記である金正日同志の生誕77周年に際して、あなたとそして友好的な朝鮮人民に最も熱烈な祝賀と祈りのあいさつを送ることになるのをうれしく思う。

私は、めでたいこの契機にあなたが金正日同志の路線をしっかり継承して貴国をより大きな進歩と繁栄へ賢明に指導するものと固く確信する。

最も崇高な敬意を表する。---

    関連記事