【ワシントン共同】トランプ米大統領は5日夜(日本時間6日昼)、上下両院合同会議での一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳再会談を27、28両日にベトナムで開催すると発表した。北朝鮮の実質的な非核化が進展するかどうかが焦点。トランプ氏は北朝鮮が求める体制保証などで一定の譲歩を示しつつ、非核化の具体的措置を引き出したい考えだ。

米メディアによると、開催地はベトナム中部ダナンが取り沙汰されている。

タス通信によると、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は6日、首脳再会談準備の実務協議のため、北朝鮮の平壌に到着した。

…続きを読む

    関連記事