【北京、ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は16日、トランプ大統領が18日、ワシントンで北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の側近、金英哲党副委員長と会談後、金正恩氏との2度目の首脳会談について発表する可能性があると報じた。米政府高官やアジア外交筋の話としている。

金英哲氏は17日、平壌から空路、北京に到着した。ワシントンに向かうとみられる。ポンペオ米国務長官と18日に非核化の進め方を巡り会談、米朝首脳が意欲を示す再会談の日程や開催場所について調整するもようだ。

…続きを読む

    関連記事