韓国政府が北朝鮮との保健協力の一環として、インフルエンザ治療薬「タミフル」を今週中にも北へ送る方針だという。韓国統一省の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官が、7日の定例会見で明らかにした。

費用は南北協力基金から支出され、支援規模は数十億ウォン(数億円)になる見通し。

    関連記事