「幹部が遊びながら殺した女性を焼いた」事件の衝撃

韓国の情報機関・国家情報院次長や大統領補佐官を歴任した羅鍾一(ラ・ジョンイル)氏の著書によれば、2013年12月に処刑された金正恩朝鮮労働党委員長の叔父・張成沢(チャン・ソンテク)元党行政部長は才気と魅力にあふれ、多くの人々を惹き付けたという。

現在、「北朝鮮のナンバー2」などと形容されることの多い崔龍海(チェ・リョンヘ)党副委員長などは猟奇的な行状で知られ、人望も薄いと言われる。

(参考記事:美貌の女性の歯を抜いて…崔龍海の極悪性スキャンダル

張成沢氏はそんな「権力の権化」とは、一線を画す存在だったようだ。

    関連記事