北朝鮮と中国の国境共同委員会第4回会議が26、27の両日、北京で行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮側から朴明国(パク・ミョングク)外務次官が、中国側から孔鉉佑外交部副部長がそれぞれ首席代表として参加した。

同通信の報道全文は次のとおり。

朝中国境共同委員会第4回会議

【平壌11月27日発朝鮮中央通信】朝中国境共同委員会第4回会議が26、27の両日、北京で行われた。

朝中国境共同委員会朝鮮側首席代表である朴明国外務次官を団長とする代表団員、中国駐在朝鮮大使館員と朝中国境共同委員会中国側首席代表である孔鉉佑外交部副部長、関係者がこれに参加した。

会議では、朝中国境共同委員会第3回会議以降の委員会の活動状況が総括され、今後の活動方向に関する問題などが討議された。---

    関連記事