北朝鮮・平壌の科学技術殿堂で22日、「平壌国際健康・スポーツ科学技術展示会」が開幕した。朝鮮中央通信が伝えた。

中国やロシア、マレーシアなど世界各地から100以上の団体が参加。機能性健康製品、医薬品、医療機器、スポーツ器具、ソフトウエア製品などが出品されている。開催期間は26日まで。

開幕式には科学技術殿堂の崔正浩(チェ・ジョンホ)総長、保健省の金亨勲(キム・ヒョンフン)次官、体育省の元吉友(ウォン・ギル)次官らが参加した。

同通信の報道全文は次のとおり。

平壌国際健康・スポーツ科学技術展が開幕

【平壌11月22日発朝鮮中央通信】平壌国際健康・スポーツ科学技術展示会が、開幕した。

朝鮮をはじめ国・地域の100余団体が参加した展示会には、人間の健康増進と体力鍛練、スポーツ・テクニックの発展に寄与する機能性健康製品、医薬品、医療機器、スポーツ器具、ソフトウエア製品などが出品された。

開幕式が22日、平壌の科学技術殿堂で行われた。

科学技術殿堂の崔正浩総長、保健省の金亨勲次官、体育省の元吉友次官、出品単位の活動家、研究者、教師と外国の賓客、駐朝外交・国際機構代表部のメンバーがこれに参加した。

開幕式では、演説があった。

会期は、26日まで。---

    関連記事