北朝鮮の金正恩党委員長は5日、前日に続き、訪朝したキューバのミゲル・ディアスカネル国家評議会議長と会談し、李雪主(リ・ソルチュ)夫人とともに、議長夫妻を招いて夕食会を催した。両夫妻はこれに続き、大マスゲーム・芸術公演「輝かしい祖国」を観覧した。朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:金正恩氏がキューバに対しては物凄く丁重である理由

会談と夕食会は、朝鮮労働党中央委員会の本部庁舎で行われた。

会談で両首脳は「互いに国の状況を通報し、社会経済発展過程に収めた成果と経験を交換し、両党、両国の党活動と社会主義建設、朝鮮半島情勢と国際関係分野で提起される複数の問題について率直で真しな意見を交わした」という。

また同日、ディアスカネル議長とリス・クエスタ夫人は万寿台(マンスデ)創作社を参観。夫人は李雪主氏の案内で金元均(キム・ウォンギュン)音楽総合大学を見学した。