北朝鮮国営の朝鮮中央通信は30日、金正恩党委員長が中国との国境に近い三池淵(サムジヨン)郡を視察したと伝えた。金正恩氏が同郡を視察するのは、今年3回目。

三池淵郡は北朝鮮で「革命の聖地」として知られるとともに、風光明媚な景勝地でもある。金正恩氏は東海岸の「元山葛麻(ウォンサンカルマ)海岸観光地区」と並び、同郡の開発プロジェクトを最重視していると見られる。

現地で住宅地区や公共施設の建設状況を視察した金正恩氏は、「去る8月に来てみた時、骨組み工事がたけなわであったが2カ月余りの期間に大部分が完工段階に入った、本当に大したものだ」と満足を表した。

ただその一方で、「内閣と三池淵郡建設指揮部は三池淵郡内の全ての重要建設を2021年まで4段階に分けて行うと計画しているが、党の意図とは異なる、党は建設を3段階に分けて国家経済発展5カ年戦略期間内に終えることを構想し、願っている」と述べ、朝鮮労働党創立75周年を迎える2020年10月までに完成させるよう厳命した。

金正恩氏は続いて、三池淵ブルーベリー飲料工場の建設現場と三池淵ジャガイモ粉生産工場を視察した。

視察には崔龍海(チェ・リョンヘ)党副委員長と党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)、金勇帥(キム・ヨンス)の両副部長、国務委員会のキム・チャンソン部長、馬園春(マ・ウォンチュン)局長が同行した。

同通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が三池淵郡を現地指導

【平壌10月30日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、三池淵郡を現地で指導した。

三池淵(サムジヨン)郡を視察した金正恩氏(2018年10月30日付朝鮮中央通信)
三池淵(サムジヨン)郡を視察した金正恩氏(2018年10月30日付朝鮮中央通信)

敬愛する最高指導者同志は、三池淵郡邑地区の建設状況を了解した。

邑地区に新しく建てられた住宅とサービス施設、公共施設を見て回りながら、去る8月に来てみた時、骨組み工事がたけなわであったが2カ月余りの期間に大部分が完工段階に入った、本当に大したものだ、三池淵郡が朝鮮労働党の願う山間文化都市の典型としてのうっとりする姿を表したと喜びを禁じ得なかった。

完工した住宅に立ち寄って居間と台所、洗面場をはじめ住宅の隅々を見て回りながら、施工を遜色なく立派にしたと評価した。

三池淵郡の建設に参加した全ての指揮官と軍人建設者、突撃隊員が、白頭山天池周辺の建設対象と邑地区の公共および産業建物、住宅建設、道路工事をはじめ、今年に計画された建設課題を成功裏に遂行していることについて高く評価した。

敬愛する最高指導者同志は、現在まで行った三池淵郡の建設実態と資材、労力保障実態、物資輸送実態を了解し、工事過程に提起される問題について報告を受けた。

今、内閣と三池淵郡建設指揮部が三池淵郡内の全ての重要建設を2021年まで4段階に分けて行うと計画しているが党の意図とは異なる、党は建設を3段階に分けて国家経済発展5カ年戦略期間内に終えることを構想し、願っていると述べ、朝鮮労働党創立75周年を迎える2020年10月まで三池淵郡総建設計画を繰り上げて終えるように再び計画を立てて無条件に完遂すべきだという戦闘的課題を提示した。

2020年まで三池淵郡の建設を終えるうえで来年がかなめの意義を持つと述べ、邑地区の建設は来年度まで完全無欠に完工し、その他の重要工事を早めるための工程別、順次別、段階別、年次別目標を科学的に正確に設定し、国家的な力量を集中して力強く推し進めなければならないと述べた。

三池淵郡建設第2段階である来年の工事計画を明確に規定し、施工単位に工事対象を具体的に分担することから始めて建設に必要な資材と資金、労力保障、輸送対策を伴わせるための活動をはじめ全ての準備を抜かりなく整えて、来年も今年のような勢いで力強く推し進めなければならないと述べた。

三池淵(サムジヨン)郡を視察した金正恩氏(2018年10月30日付朝鮮中央通信)
三池淵(サムジヨン)郡を視察した金正恩氏(2018年10月30日付朝鮮中央通信)

毎度強調し、また強調することだが、いつまで無条件にすべきだという焦りにとらわれて絶対に速度一面にだけ片寄ってはならない、他の事業も同じだが特に建設事業を見せ付け式、キャンペーン式にうわべ飾りをし、中身がないようにすれば人民と次代からいつまでも叱られるようになると述べ、ひとシャベルの土を移し、1平方を壁塗りしても自分の家のように考えて主人らしく良心的に几帳面に行って、建設物の質を最上の水準で徹底的に保つことによって全ての建築物を労働党時代の記念碑的建造物に、万年大計にうち建てなければならないと述べた。

敬愛する最高指導者同志は、三池淵郡人民病院と三池淵郡科学技術図書館、追加されるホテルを立派によく建設すべきだという課題を提示し、必要な建設集団を追加編成するよう措置を講じた。

敬愛する最高指導者同志は、ブルーベリーゼリーとジュース、ブルーベリー酒をはじめ、いろいろなブルーベリー飲料と加工品を生産することになる三池淵ブルーベリー飲料工場の建設場を見て回りながら、短期間に建設が多く進ちょくしたと述べ、年末まで工場を完工すべきだと指示した。

敬愛する最高指導者同志は同日、三池淵ジャガイモ粉生産工場をまたもや現地で指導した。

ジャガイモ貯蔵庫の中に空いたところが見られないようにうずたかく積まれているジャガイモ山を見て喜び、三池淵郡で今年、例年にない不順な気候条件の下でもジャガイモ栽培で高い収穫を上げたことについて高く評価した。

ジャガイモ粉が大々的に生産されることに即して人民にジャガイモ粉の優越性と効率についても知らせ、ジャガイモ粉でいろいろな料理をつくる方法も広く紹介、宣伝して食生活に積極的に取り入れるようにすべきだと述べた。

敬愛する最高指導者同志は、道と郡の責任活動家、三池淵ジャガイモ粉生産工場の活動家と共にジャガイモ山に気がねなく座って意義深い記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長、朝鮮労働党中央委員会の趙甬元、金勇帥の両副部長、国務委員会のキム・チャンソン部長、国務委員会の馬園春局長が同行した。---

    関連記事