北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は1日、中国の建国69周年に際し、習近平国家主席に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝電で、「英知に富み、勤勉な中国人民は中国共産党第19回大会が提示した戦略的方針に従って『二つの百年』目標と中華民族の偉大な繁栄という中国の夢を実現するための闘いにおいて驚異的な成果を収めて」いるとして、習近平政権の取り組みを称賛。

続けて「私は習近平同志との3回の対面で結ばれた縁と情を大事に見なしており、今後もあなたと手を取り合って、両国の老世代指導者たちが譲り渡した貴い遺産である朝中親善を新時代の要求に即してさらに昇華、発展させるために極力努力する」と強調した。

同通信が伝えた祝電の全文は次のとおり。

金正恩国務委員長が中国国家主席に祝電

【平壌10月1日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長である最高指導者金正恩同志が、中国共産党中央委員会総書記で中国国家主席である習近平同志に1日、祝電を送った。

電文は、次の通り。

私は、中華人民共和国創建69周年に際して朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府と人民の名義であなたと、そしてあなたを通じて中国共産党と中華人民共和国政府と人民に熱烈な祝賀と温かいあいさつを贈る。

中華人民共和国の創建は中国人民の運命開拓と中国の歴史発展に根本的な転換をもたらした画期的な出来事であった。

新しい中国の誕生以降の69年間、中国では政治と経済、文化、科学技術の各分野でめざましい変革が遂げられた。

こんにち、英知に富み、勤勉な中国人民は中国共産党第19回大会が提示した戦略的方針に従って「二つの百年」目標と中華民族の偉大な繁栄という中国の夢を実現するための闘いにおいて驚異的な成果を収めており、わが人民はこれについて自分のことのようにうれしく見なしている。

伝統的な朝中親善関係を新たな高さで強化し、発展させるのはわが党と政府の確固不動の立場である。

私は、習近平同志との3回の対面で結ばれた縁と情を大事に見なしており、今後もあなたと手を取り合って両国の老世代指導者たちが譲り渡した貴い遺産である朝中親善を新時期の要求に即してさらに昇華、発展させるために極力努力するであろう。

兄弟的中国人民があなたを核心とする中国共産党の指導の下で新時代の中国特色の社会主義建設でさらなる成果を収めることを心から願うとともに、中華人民共和国の隆盛・繁栄と中国人民の幸福を心から祈る。---

    関連記事