北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は1日、中国の建国69周年に際し、習近平国家主席に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:「戦略・戦術的協同をさらに強化」金正恩氏、習近平氏と会談

金正恩氏は祝電で、「英知に富み、勤勉な中国人民は中国共産党第19回大会が提示した戦略的方針に従って『二つの百年』目標と中華民族の偉大な繁栄という中国の夢を実現するための闘いにおいて驚異的な成果を収めて」いるとして、習近平政権の取り組みを称賛。

続けて「私は習近平同志との3回の対面で結ばれた縁と情を大事に見なしており、今後もあなたと手を取り合って、両国の老世代指導者たちが譲り渡した貴い遺産である朝中親善を新時代の要求に即してさらに昇華、発展させるために極力努力する」と強調した。