北朝鮮の序列2位、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長は22日、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が死去したことを受けて、同国のダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席に弔電を送った。朝鮮中央通信が23日付で伝えた。

(参考記事:米軍機26機を撃墜した「北の戦闘機乗りたち」

同通信によれば、金永南氏は弔電で「チャン・ダイ・クアン同志はホー・チ・ミン主席の遺訓を体して繁栄するベトナムを建設するために積極的に献身した国家政治活動家であった」とした。