人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

同通信の報道全文は次のとおり。

「民主朝鮮」紙 海外侵略は日本の変わらぬ野望

【平壌9月15日発朝鮮中央通信】去る8月26日、日本陸上「自衛隊」が国内最大規模の実弾射撃訓練を行った。

約2400人の人員と約80台の戦車および装甲車、約20機の航空機などが参加した今回の訓練で使用された弾薬は約36トンに及んだという。

9月10日からは、日本で航空「自衛隊」がオーストラリア空軍と初の共同訓練を行っているが、この訓練は30日まで行われるという。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

15日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これらの訓練だけを見ても日本が軍事訓練の規模と範囲を大々的に拡大しており、ひいては軍事力の全面的強化に拍車をかけていることが分かると主張した。

同紙は、これは明白に敗戦国であり、戦犯国である日本の境遇に外れる無分別な妄動であるとし、次のように指摘した。

    関連記事