北朝鮮の最高人民会議常任委員会は政令を発し、新たな国連駐在常任代表に金星(キム・ソン)氏を任命した。朝鮮中央通信が13日付で伝えた。

    関連記事