同通信の一連の報道全文は次のとおり。

崔龍海党副委員長がバース・アラブ社会党地域副書記と会談

【平壌9月7日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長とバース・アラブ社会党のヒラル・ヒラル地域副書記間の会談が7日、平壌の万寿台議事堂で行われた。

会談では、朝鮮労働党とバース・アラブ社会党間の伝統的で強固な友好協力関係を朝鮮とシリアの両国人民の共同の利益に即してさらに強化し、発展させていくための意見が交換された。

会談には、わが方から党中央委員会の李日煥部長、朝鮮シリア友好協会委員長である金英才対外経済相と関係部門の活動家が、相手側からシリア党・政府代表団員、タマム・スレイマン駐朝シリア大使と大使館員が参加した。

会談後、朝鮮労働党とバース・アラブ社会党間の協力に関する合意書が調印された。---

金正恩国務委員長にシリア大統領から贈物

【平壌9月7日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩国務委員長に、シリアのバッシャール・アサド大統領から贈物が寄せられた。

贈物を、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長に7日、朝鮮民主主義人民共和国創建70周年祝賀行事に参加するために訪朝中のシリア党・政府代表団団長であるバース・アラブ社会党のヒラル・ヒラル地域副書記が託した。---

    関連記事