北朝鮮国営の朝鮮中央通信は6日、国内の西部地域で「埋蔵量の豊富な石炭埋蔵地が新たに確保された」と伝えた。埋蔵量は数千万トンに達し、国家科学院の地質学研究所が探し当てたという。

(参考記事:北朝鮮産石炭など3万5千トン密輸…韓国企業、産地偽装し

石炭は北朝鮮の主な輸出品だが、国連安全保障理事会の制裁決議により、輸出が全面禁止されている。