北朝鮮が9日の建国70周年記念日を前に、北京発・平壌行きの航空便を大幅に増便している。韓国の聯合ニュースが中国の航空関係者の話として伝えたところでは、北朝鮮の高麗航空は6~8日に計6便の臨時便を運航する。

(参考記事:高麗航空新路線が歓迎されない訳

北朝鮮は、建国記念日に合わせて軍事パレードやマスゲームを準備しており、行事を取材する海外記者や、在日本朝鮮人総連合会など式典に出席する団体の平壌訪問に備えているもようだという。