韓国青瓦台(大統領府)は8月31日、文在寅大統領の特別使節団(特使団)を来月5日に北朝鮮の平壌へ派遣すると発表した。同日午前、北朝鮮も受け入れを表明したという。

韓国と北朝鮮は今月中に、今年3回目となる首脳会談を平壌で開催することで合意している。特使団派遣はその準備を本格化させるとともに、膠着状態にある米朝対話にテコ入れする目的もあると見られる。

(参考記事:トランプ氏のリードで「正常軌道」に乗る金正恩外交

特使団のメンバーや人数、滞在日数などについてはこれから決めるという。