人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

28日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これはせっかくもたらされた朝鮮半島の平和と対話の雰囲気を曇らせ、シンガポール朝米共同声明の履行に水を差すごく挑発的かつ危険極まりない軍事的動きであると糾弾した。

同紙は、米軍特殊部隊の秘密訓練は朝米関係の発展に何の役にも立たない百害あって一利なしの軍事的賭博だとし、次のように指摘した。

米国が20世紀に万能武器のように振り回していた古びた「砲艦外交」の方式で誰それを驚かし、なにか不純な目的を達成することができると思うなら、それより大きな誤算はない。

もし、米国が朝米関係を再び悪化させ、朝鮮半島に戦争の危険をもたらすなら、その全責任はそのような軍事的陰謀をめぐらした張本人が負うことになるだろう。---

    関連記事