北朝鮮国営の朝鮮中央通信は6日、李容浩(リ・ヨンホ)外相が5、6日にシンガポールを公式訪問し、ビビアン・バラクリシュナン外相と会談したと伝えた。李氏はASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議に参加するため、3日にシンガポール入りしていた。

同通信が5日付で伝えたところによれば、李氏は同会議の期間中、中国外交部長とベトナム、インドネシア、ラオス、タイ、フィリピン、ニュージーランド、カンボジア、ミャンマー、インドの外相ら、欧州連合(EU)の外務・安保政策担当高位代表と接触した。

    関連記事