劉明善団長は、両党間の伝統的な友好・協力関係をさらに拡大し、発展させていく朝鮮労働党の一貫した立場について強調した。

エコロ書記長は、長い歴史を有している両国間の友好関係はこんにち、金正恩閣下とテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領閣下の深い関心の中で代を継いで継承されていると語った。

また、今後も両党、両国間の伝統的な友好関係をより強化し、発展させていく意志を表明した。

滞在期間、朝鮮労働党代表団はPDGEが催した宴会に招待された。---

    関連記事