キューバを訪問した朝鮮労働党の李洙墉(リ・スヨン)副委員長が7日、キューバ国家評議会のミゲル・ディアスカネル議長と面談した。朝鮮中央通信が10日付で伝えた。

李氏は、金正恩党委員長の口頭親書をディアスカネル氏に伝えたという。

同通信の報道全文は次のとおり。

李洙墉党副委員長がキューバ国家評議会議長と談話

【平壌7月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党代表団団長としてキューバを訪問中の朝鮮労働党中央委員会政治局委員である李洙墉党副委員長が7日、キューバ閣僚評議会議長である国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス議長に会って談話した。

朝鮮国務委員会の金正恩委員長がキューバ閣僚評議会議長である国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス議長に送る温かいあいさつと口頭親書を李洙墉副委員長が丁重に伝えた。

ディアスカネル議長は、これに深い謝意を表し、朝鮮国務委員会委員長である尊敬する金正恩同志に自身の最も心からなるあいさつを伝えてくれることを託した。

友好的な雰囲気の中で行われた談話では、伝統的な両党、両国間の関係をさらに強化し、発展させていこうとする立場が表明された。---

    関連記事