北朝鮮国営の朝鮮中央通信は13日、金正恩党委員長とトランプ米大統領が前日の朝米首脳会談で署名、発表した共同声明の全文を伝えた。

共同声明は①新たな朝米関係の樹立②朝鮮半島での恒久的な平和体制の構築③北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に努力④朝鮮戦争時の米兵捕虜・行方不明者の遺骨発掘と送還――以上の4項目での合意を表明。

その前段で「トランプ大統領は、朝鮮民主主義人民共和国に安全保証を提供することを確言し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化に対する確固不動の意志を再確認した」としている。