ロッドマンも号泣!米朝会談を喜ぶ「金正恩氏の親友」たち

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

シリアのバッシャール・アサド大統領は、近く北朝鮮を訪問して金正恩党委員長と会談する意向を表明している。シリアは北朝鮮の最友好国のひとつで、その関係は第4次中東戦争にまでさかのぼる。

(参考記事:第4次中東戦争が勃発、北朝鮮空軍とイスラエルF4戦闘機の死闘

また、アサド氏はラオスの歴代国家主席やキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と並び、金正恩氏が誕生日のメッセージなどを公開的に送る数少ない相手である。

朝鮮中央通信が3日付で伝えたところによると、北朝鮮の文正男(ムン・ジョンナム)駐シリア大使が5月30日、アサド氏に信任状を提出。アサド氏はその席上、「今後、朝鮮を訪問して金正恩閣下に会う決心である」と述べた。

    関連記事