韓国軍は19日未明、北朝鮮に近い黄海の白ニョン島付近で、船に乗った北朝鮮男性2人の身柄を確保した。2人は亡命の意思を示しており、関係当局が合同尋問を行っている。

(参考記事:必死の医療陣、巨大な寄生虫…亡命兵士「手術動画」が北朝鮮国民に与える衝撃

2人のうち1人は、自分の身分について軍の少佐だと説明しているという。事実なら、佐官級の北朝鮮軍人の亡命は2015年以来となる。前回は、偵察総局の大佐が亡命した。

また、南北境界地域での北朝鮮軍人の亡命は2000年以降、14例目となる。