北朝鮮は18日、豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄を取材する韓国報道陣の名簿の受け取りを拒否した。聯合ニュースが韓国統一省関係者の話として報じた。

(参考記事:【写真特集】北朝鮮の美女たちを激写/2018年

北朝鮮は韓国政府に対し、受け取り拒否の理由は説明しなかったという。

北朝鮮は23~25日に行われる核実験場の廃棄に、韓国と米英中露の5カ国の報道陣を招待。韓国については通信社と放送局の各1社から4人ずつ、計8人の記者を招待すると通知していた。

しかしその後、北朝鮮は米韓合同の航空戦闘訓練「マックスサンダー」などを理由に、16日に予定されていた南北高位級会談の無期延期を通告した。受け取り拒否は、こうしたことが背景にあると見られる。