北朝鮮国営の朝鮮中央通信は9日、米国がイラン核合意を離脱するなら後悔するであろうと警告した、ロウハニ大統領の6日の演説内容を伝えた。

同通信はイラン核合意を巡る動きを、イランを支持する立場から随時伝えている。

トランプ米大統領が9日に発表した離脱方針についても、近く言及するものと見られる。