北朝鮮とシリアの経済共同委員会第10回会議が2~4日、平壌で行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮側から金英才(キム・ヨンジェ)対外経済相らが、シリア側からマムーン・ハムダーン財務相らが参加。経済・科学技術協力を拡大していくための方途が討議され、各分野における協力に関する了解文と執行計画書が締結された。

同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮シリア経済共同委員会第10回会議

【平壌5月4日発朝鮮中央通信】朝鮮シリア経済共同委員会第10回会議が2日から4日まで、平壌で行われた。

金英才対外経済相をはじめ関係部門の活動家とマムーン・ハムダーン財務相を団長とするシリア政府経済代表団員が会議に参加した。

会議では、朝鮮シリア経済共同委員会第9回会議の議定書の履行状況が総括され、経済・科学技術協力を拡大していくための方途が討議された。また、各分野における協力に関する了解文と執行計画書が締結された。

そして、朝鮮シリア経済共同委員会第10回会議の議定書が調印された。---

    関連記事