同通信の報道全文は次のとおり。

再制定された平壌時間がスタート

【平壌5月5日発朝鮮中央通信】朝鮮最高人民会議常任委員会の政令によって平壌時間が修正され、5日から正式に実行された。

平壌時間を東経135度を基準子午線とする9経帯時(従来の時間より30分早い時間)に直すことによって、4日23時30分が5日零時となった。

これで、北と南の標準時間が統一された。

これは、歴史的な第3回北南首脳の対面以降、民族の和解・団結を成し遂げ、北と南が一つになり、互いに合わせていく過程の初の実行措置となる。---

    関連記事