人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金正日の専属料理人だった藤本健二氏は25日、後継者金正恩(キム・ジョンウン)に対し「金正恩時代が到来した暁には、軍の政治犯収容所を全て閉鎖し人々を釈放せよ」と促した。

同氏はこの日、ソウルプレスセンターで開かれた北朝鮮放送(代表ハ・テギョン)の主催で開かれた「金正男(キム・ジョンナム)VS金正恩」討論会に参加し「金正恩に頼みたい話がある」と上のように話した。

「韓国、日本などから拉致した人々を彼らの祖国に返し、北朝鮮人民が十分に食べる事が出来るようにしなければならない。住民の食を解決出来るのは改革開放だけだ。一日も早く改革開放を成し遂げなければならない」と強調した。

しかし、改革開放の可能性に対しては「非常に難しいだろう」と見通した。「金正恩が手にした権力は世襲で受け継いだ権力。金正恩のリーダーシップを土台にした改革開放政策が反映されまでには10年以上かかるだろう」と予想した。

「金正恩がなぜ後継者となったのか」という質問には「幼い時から金正恩を知っているが、正哲と遊ぶ際にも金正恩が中心となっていて生まれ持ったリーダーシップを持っている」と説明した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

最近、金正男がインタビューで北朝鮮を「北韓」と表現し、3代世襲を批判したことに対して「この発言は命を危険に晒すほど発言。非常に驚いた」と所感を表した。

「北朝鮮自身は共和国や朝鮮だと言っているが、特に、金正日が最も嫌う表現が北韓。これは本人が決心をして発言したと思われる。偶然の発言ではない」と主張した。

金正男に対して「最近の言動が北朝鮮を危険にさせており、北朝鮮が金正男を除去する可能性もある」と付け加えた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、金正恩と金正哲の協力関係に対し「二人が権力を分け合う協力関係も可能だ。正哲は性格が優しく争いを嫌う為、金正恩に従うだろう」と予想した。

また、ハ・テギョン代表は最近の北朝鮮動向と関連し「住民の間で改革開放に対する期待が高かったが、金正恩の先軍政治の強化の動きに失望している。北朝鮮内で反金正恩の動きが生まれており、北朝鮮内で派閥の分派の兆しが強く起きている」と話した。

「エリートの間でも金正日が早く死ななければならないとの反応が出ているが、これは反金正恩に対する感情を金正日に向けている。親しい人同士では金正恩に対する非難を行っているが、以前とは違って密告もなくなっている」と伝えた。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「中国も公式的には金正恩を支持している素振りを見せているが、実際にはよく思っていないエリートらが多い。?小平以降、中国は一貫して改革開放を行ってきたが、北朝鮮はこれを行なっておらず、かえって金正男を好んでいる」と主張した。

    関連記事