トランプ米大統領は30日、5月末から6月初旬にかけて予定されている米朝首脳会談について、軍事境界線のある板門店(パンムンジョム)の韓国側施設で行うことを文在寅大統領に提案したと明らかにした。その上で「文氏を通して北朝鮮側にも伝わっている」と述べ、北朝鮮側に板門店案を打診したことを明かした。ナイジェリアのブハリ大統領との共同記者会見で語った。

ただ、トランプ氏は「シンガポールを含む他の幾つかの国々についても検討中だ」とも話し、別の候補地になる可能性も示唆した。