金正恩委員長は、北と南が一つになるということはいかなる抽象的意味ではなく、まさにこのように互いに異なり、分かれているものを一致させ、互いに合わせていく過程だと述べ、民族の和解・団結の初の実行措置として現在、朝鮮半島に存在する二つの時間を統一することから行っていく決心を披れきした。

金正恩委員長が国内の当該部門でこれについて検討、承認することを提議したことに従って朝鮮最高人民会議常任委員会は政令「平壌時を直すことについて」を採択した。---

    関連記事