金正恩党委員長が朝鮮の標準時を再び制定することを提議

【平壌4月30日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長である朝鮮労働党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、朝鮮民主主義人民共和国の標準時を再び制定することを提議した。

最高指導者金正恩委員長は、歴史的な第3回北南首脳対面と会談のために南側地域を訪問しながら、文在寅大統領と北と南の標準時を統一する問題を論議した。

金正恩委員長は、北南首脳会談の場所に平壌時とソウル時を指す時計がそれぞれかかっているのを見るととても胸が痛かったと言い、北と南の時間からまず統一しようと述べた。