朝鮮中央通信の記事全文は以下の通り。

朝鮮最高人民会議常任委員会が平壌時を直すことを決定

【平壌4月30日発朝鮮中央通信】朝鮮最高人民会議常任委員会は30日、政令「平壌時を直すことについて」を採択した。

政令は、次の通り。

朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は北と南の時間を統一させるために次のように決定する。

1.平壌時を東経135度を基準子午線とする9経帯時(現在の時間より30分早い時間)に直す。

2.平壌時はチュチェ107(2018)年5月5日から適用する。

3.朝鮮民主主義人民共和国の内閣と当該機関はこの政令を執行するための実務的対策を講じる。---

    関連記事