韓国の文在寅大統領は28日夜、トランプ米大統領と電話会談し、前日の南北首脳会談の結果を伝えた。韓国青瓦台(大統領府)が29日、明らかにした。

トランプ氏は南北が首脳会談後に発表した板門店宣言について、「完全な非核化を通じた核のない朝鮮半島の実現という目標を確認したことは、南北のみならず全世界にとっても非常に喜ばしいニュースだ」と評価した。

米朝首脳会談の時期について両氏は、「南北首脳会談の成功の勢いを維持するため、可能な限り早い時期に開催するのが望ましい」との意見で一致。開催場所の候補地を2~3カ所に絞って協議したという。