北朝鮮の安東春(アン・ドンチュン)最高人民会議副議長は27日、訪朝したフェルナンド・コロル元ブラジル大統領(現上院外交・国防委員長)と会談した。朝鮮中央通信が伝えた。

会談では、「朝鮮最高人民会議とブラジル議会間の関係を発展させることと互いに関心を寄せる問題に関する意見が交わされた」という

同通信の報道全文は次のとおり。

最高人民会議副議長とブラジル上院外交・国防委員長の会談

【平壌4月27日発朝鮮中央通信】最高人民会議の安東春副議長とブラジル議会上院外交・国防委員会のフェルナンド・コロル委員長の会談が27日、平壌の万寿台議事堂で行われた。

会談には、朝鮮側から最高人民会議外交委員会委員である朝鮮職業総同盟中央委員会のキム・ドンソン副委員長と関係者が、相手側からブラジル議会上院議員代表団員が参加した。

会談では、朝鮮最高人民会議とブラジル議会間の関係を発展させることと互いに関心を寄せる問題に関する意見が交わされた。---

    関連記事