米国の次期国務長官に指名されているポンペオCIA長官が、秘密裏に北朝鮮を訪問し、金正恩党委員長と会談していたと、米ワシントン・ポスト紙が17日付で報じた。

同紙は訪問について直接知る立場にある匿名の2人の関係者の話として、ポンペオ長官がイースターにあたる3月末から4月1日にトランプ大統領の特使として北朝鮮を訪問したとし、その目的を5月か6月に予定されている米朝首脳会談の地ならしの一環と報じた。

最大の議題となる非核化の条件などについて話し合われたものと思われる。