非同盟運動外相会議に参加するためアゼルバイジャンを訪問し北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が5日、同国のイルハム・アリエフ大統領と面談した。朝鮮中央通信が6日付で伝えた。

同通信によれば、アリエフ氏は「アゼルバイジャンは朝鮮を友好的な国に見なして両国間の関係を発展させていく強烈な意志を持っている」と語ったという。