中国のデイリーNK対北朝鮮情報筋は、延辺朝鮮族自治州の和龍に突如、北朝鮮女性400人が現れたと伝え、その様子を収めた動画を送ってきた。情報筋が今月1日に撮影した動画には、2〜30代に見える数多くの北朝鮮女性が列をなして和龍市内中心部の満客隆服装批発城の前の通りを移動する様子が収められている。

「(北朝鮮から)これだけ多くの人が来るのは久々のことだ。金正恩氏の訪中と関連があるようだ」(情報筋)

どうやら中国は、国連安全保障理事会の制裁決議で2019年末までの出国が求められているはずの北朝鮮労働者を、新たに受け入れる動きを加速化させているようだ。

    関連記事