保守積弊をきれいに清算し、新しい政治、新しい社会に対する夢を実現しようとする南朝鮮の各階層の人民の闘争は正当である。

南朝鮮で済州島4・3人民蜂起があった時から70年という長い歳月が流れた。蜂起者らがあれほど切々と渇望していた南朝鮮社会の自主化と民主化、祖国の統一は必ず実現されるべきである。

南朝鮮の保守一味は4・3人民蜂起を「左派勢力の乱暴」と冒とくし、自分らの罪悪に満ちた歴史を合理化しながら復活の道を開こうと狂奔している。

親米事大とファッショ独裁を美化し、同族対決から活路を見い出して民族に反逆する悪の群れに峻厳(しゅんげん)な懲罰の鉄槌を下すべきである。---

    関連記事