北朝鮮国営の朝鮮中央通信は29日、南北首脳会談に向けた高位級会談が同日、板門店(パンムンジョム)で行われ、共同報道文が採択されたことを伝えた。

ただ、共同報道文の中身については「北南首脳の対面の時期と場所が明らかにされており、その準備のための複数の実務会談を行うことで合意したことについてと、その他の提起される問題は文書交換方式で協議するという内容が記されている」とするのみで、首脳会談の日時や場所の詳細には言及していない。

金正恩党委員長と文在寅大統領との首脳会談は4月27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で開催されることが決まっている。