韓国の民間団体、ユージンベル財団の代表団が5月1日から3週間の予定で訪朝する。韓国の聯合ニュースが伝えた。北朝鮮の結核患者を支援する同財団は、毎年春と秋に訪朝しているという。

財団は今月初めまでに韓国統一省の承認を受け、主要な抗結核薬2剤に耐性を持つ多剤耐性結核患者1500~2000人が半年服用できる量の治療薬などを船便で北朝鮮に送った。