韓国芸術団の北朝鮮・平壌公演を準備するための事前視察団が、22日から2泊3日の日程で訪朝する。韓国統一省が明らかにした。

事前視察団は6人前後の少人数で、公演関係者と当局者が北京経由で北朝鮮入りするという。現地では主に、照明、舞台、音響などの技術的な部分と実務的な内容を点検する。

韓国政府は約160人の芸術団がチャーター機で黄海の直航路を通って北朝鮮入りさせる方針で、チャーター機での訪朝を米国による独自制裁の例外として認めるよう、米国側と議論しているとされる。