訪米中の康京和(カン・ギョンファ)韓国外相は18日、米CBSのニュース番組のインタビューで「われわれ(韓国政府)は北に非核化の約束を明確な用語で明らかにするよう求めた。金正恩朝鮮労働党委員長は事実上、その約束を伝えてきた」と述べた。

これは4月末に予定されている南北首脳会談の議題に、北朝鮮の核問題が含まれるのかを尋ねた質問に答えたもの。「金正恩氏が約束したのか」との司会者の質問に対しても「彼は約束した。北の最高指導者から出た初の約束であることが重要だ」と主張した。

一方、米朝首脳会談の推進をめぐっては、「まだ(北朝鮮からの)公式反応はない」と説明した。対話の見返りに北朝鮮に何かを提供するのかとの質問には「何もない。われわれは関与するが、対話のための見返りはないことを明確にした」と語った。