北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が15日、スウェーデンを訪問するため平壌を出発した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信によれば、李氏は訪問期間、スウェーデンのマルゴット・ヴァルストローム外相と会い「双務関係と互いに関心を寄せる問題について意見を交換する」という。