平昌冬季パラリンピック参加のため韓国を訪れていた北朝鮮の選手団と代表団計24人が15日午後、北朝鮮に帰国した。聯合ニュースが伝えた。

北朝鮮は今大会が冬季パラリンピック初参加だった。

北朝鮮選手団のうち、実際に競技に出場した選手はマ・ユチョルとキム・ジョンヒョンの2選手。2人は国際パラリンピック委員会(IPC)の特別枠でノルディックスキー距離の2種目にそれぞれ出場した。

11日に行われたノルディックスキー距離男子座位の15キロにでは、完走した27人中、マは26位、27位にとどまった。だが、諦めずに最後まで滑りきり、観客から歓声を受けた。