さらに、「まぼろしに驚いて行方なく奔走しながら青筋を立てる河野の汚らわしい反朝鮮悪口は、大勢の判別能力が麻痺した愚か者のたわごとである」と強調した。

その上で、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相が「誰かに対する『圧迫度合い』だの、『朝鮮に誘惑されない圧力姿勢の維持』だのと請託のほらを吹いている」とし、「朝鮮半島での情勢緩和の流れにびっくり仰天して振る舞う日本反動層の醜態が笑止千万である」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事